SEOとは?Web制作を依頼するときに知っておきたい用語No1

最近良く耳にする『SEO』ですが、いざその意味を聞かれても、はっきりとは言えないかもしれません。

-shared-img-thumb-N695_iapdnokeybordetoahirucyan_TP_V

■SEOの意味=「Search Engine Optimization」の略で「検索エンジン最適化」

「Google」や「Yahoo」などの検索エンジン(検索サイト)で、特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策の事です。

ウェブサイトの訪問者の大半→検索サイトから何らかのキーワードを検索→ネットショップなどに行きます。
ここでのウェブサイトを活用したサービスで収益を得る場合、アクセス数は収益に比例するので、検索時の表示される順位を上位に上げる為のSEO対策は、アクセス数を増加させる為に非常に重要な事になります。

■SEOのルール

「Google」や「Yahoo」などの検索エンジンを運営する企業が独自に決めています。
「より良いウェブサイトを上位に表示」事になりますが、ルールを構成する要素や検索順位を規定する計算式は複雑なものとなり、 検索結果の固定化を防ぐ為に、この判断の基準は常に「改変」され「完全非公開」となっています。

■SEO対策の重要な点

SEO対策には…内部SEO対策と外部SEO対策があります。
この2点の充実が上位表示のポイントに!

■内部SEOはサイトの内部を最適化するSEO対策の事。

☆コンテンツの質の高さ
☆キーワードの適切な扱い
☆内部リンクの強化
☆更新頻度の高さ
☆サイトの運営歴の長さ

これらサイト内部全部、充実させる事で上位表示に近づく!
業者に任せると質が高いページを作ってもらう事ができます・

■外部SEOはサイトの外部を最適化するSEO対策の事。

  • ☆リンクの供給頻度
  • ☆被リンクの質
  • ☆アンカーテキスト分散
  • ☆IPアドレス分散
  • ☆被リンク分散

これらがサイトの外部要素で、自サイトの外部からの要素を充実させる事で上位表示に近づく!
主な3パターンのリンクがあり、「有料リンク」は料金を支払って被リンクを獲得。「相互リンク」はお互いに連絡を取ってリンクを与え合う手法。(たいてい無料)「自作リンク」は自分で作ったサイト同士でリンクを供給する手法。
無料ブログでもできるが、本格的な自作リンクは有料ですが、コストは最小限に抑えたいなら格安レンタルサーバー使用する。

※ホームページ&サイトの予算や状況に合ったSEO対策を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加