アイデアを形にするホームページ制作

ホームページをつくってもらおうと思い、業者に依頼しても必ずしも納得が行くものが出来ないことがあります。
それは事前にきちんと希望のホームページの姿を相手に伝えられなかったり、あるいは素人であるために無理難題を言ったりなどさまざまな理由があります。
とはいえ、それらは慎重に話を進めていけば、避けられる事態です。
しかしながら、どんな業界でもそうですが、詐欺師のような悪徳業者はいます。
そのような業者に依頼してしまった場合、大変な目に合ってしまうので注意が必要です。

ホームページの制作を依頼するなら?

では、どういった相手にホームページを依頼してはいけないのか?
その見極め方は難しいですが、注意する相手か、なんとなく当たりをつけることは可能です。
その方法は、電話だけで営業をかけてくるような業者には注意する、というものです。
少し考えればわかると思いますが、基本的にホームページは個人にしろ会社にしろ、多くの人に見てもらうために運営します。ですから、多くの人に見てもらえるようにSEO対策を行い、検索サイトでの順位を上げることに苦心するのです。

n.uは全てインターネットでホームページ制作のご依頼をいただいております。

もしも、きちんとしたホームページ作成をする業者でしたら、ネットで集客できるホームページを作成する技術があるはずです。その技術を使用し、自分たちの会社のホームページを作成し、ネットで集客をすればいいのです。
本当に技術があり、検索サイトでの順位が上位にあるのならば、電話での営業は普通行いません。それなのに電話だけで営業をかけるのですから、そのような業者は注意が必要です。

もちろん電話をしてきたからといって悪い業者と決定するのは早すぎますし、素晴らしいホームページ制作会社もあるでしょう。
ですから、もしも電話での営業で怪しいなぁ、と思ったら、その会社の名前であったり、業務内容で検索をしたりしてみましょう。
そのようにしても、検索サイトでその会社のホームページを見つけられなかったら、さらに注意が必要でしょう。
また、その会社のホームページのデザインが悪かったり、情報がなさすぎても注意が必要でしょう。現在、個人でもホームページやブログを複数持つ人がいるのですから、それらより明らかに劣っていたら問題があるでしょう。

多くの企業にとってホームページは名刺のようなものです。ホームページ作成会社にとっては、それは変わりません。それがイマイチならば、やはり注意すべきだと思います。
そうならないようにきちんとした会社にホームページ制作依頼をすべきでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加